< Home >
--.--.--スポンサー広告   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009.03.30Diary   
chipがおうちに来てから5日目

この頃寝る前とかになんか喉に詰まってるものを吐き出そうとしてるような
咳をしてたので今日の朝病院に連れて行きました

何か食べちゃったのかな?って思ってたら
先生がすぐ『ケンネルコフ』でしょうとの回答
あたしは初めて聞いた名前だったので聞いてみると
ウィルスの病気で人間で言うと気管支炎や肺炎のようなもので
パピーにはよくなりやすい病気みたい

念のために血液検査とレントゲンを撮ってもらったんだけど
白血球が通常の倍になっていてレントゲンでみた所
肺に白い影がでてるとのこと

0903302.jpg

人間でいうと肺炎ぐらいで通常であれば
高熱がでるぐらいにまでになってるのにchipは至って元気で熱も平熱
先生もビックリしてました
でも処置が遅れると一生残ってしまう病気みたいなので即に治療してもらいました

小さなBOXに空気に混ざって薬が散布されて
そこに入って空気を吸うと薬が肺に入るっていう治療。
確かにあたしも気管支炎になった時にへんな霧状のを
マスクみたいなのして吸ったの思い出して
先生がそれと同じよって教えてくれたの
出てきたchipの匂い嗅いだら全身スモークみたいな匂いがしたわ

15分ぐらい入って今日はお薬もらって帰ってきたんだけど
ひとつ大きな問題
ケンネルコフはウィルス感染なので一緒にいるミントが
うつってしまう可能性があるんだって~

なので2、3日mintはchocoの居る実家にお泊りです

chipは遊び相手のmintがいないせいか、ひとりであっちこっちカミカミ
病犬なのに暇そうです・・・・

0903303.jpg

明日あさってと病院に行ってきます
早くよくなるといいな~

0903301.jpg
スポンサーサイト
Comment:25 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。